メッキ専門用語

413 混酸皮膜

混酸皮膜とは、2種類以上の無機酸又は有機酸を混合した水溶液で
陽極酸化処理して生成した皮膜です。

従来の硫酸皮膜やしゅう酸皮膜と比較して、以下の利点があります。

・高い耐食性:
複数の酸の特性を活かすことで、従来の皮膜よりも高い耐食性を発揮します。

・優れた耐摩耗性:
硬度が高く、摩耗に強い皮膜を形成します。

・良好な密着性:
基材との密着性が良く、剥離しにくい皮膜を形成します。

・美しい外観:
透明性や光沢性など、様々な外観の皮膜を形成できます。

mixed acid anodic oxide coatin

引用元:JIS 金属表面処理 2023

アルマイト加工(処理)のページはこちらから
硬質アルマイト処理のページはこちらから
お問合せのページはこちらから

キーワードを絞り込む
 

一覧に戻る

メッキのことならどんなことでもご相談ください

最短で24時間以内にお見積りいたします

PAGETOP

PAGETOP